読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

踊るダメ人間日記

29歳♂半ヒキグズ男が経済的自立と健康な心身を手に入れるために奮闘していきます。読者のみなさまにとって、何かお役に立てれば…!

#15 自信を持つ、ということ

昨日、仕事柄、その業界ではまぁまぁ大御所な人と少しだけお話をさせていただく時間があったのですが

まぁ自信に満ち溢れてるんです
「おれは◯◯がうまいし、できる」
「勉強はできないかもしれないけど、今までこうやって生きてきた」 
「そしてこれからはこうやって生きていきたい、こういう理想がある」
という話を、とっても自信満々に語るんです

ぼくはそれを聞きながら、バレないようにちょっと涙ぐんでましたよね
「自分は何に対しても自信がないし、何も形にできてきてないし、何をやって生きてきたんだろうなぁ…。」と

だから、その人の話を聞きながら感動しつつも
半分は自分に対する無力感を感じていました


自信、って、うろ覚えですけど
仏教的に言うと意味が無いものなんですって
頭の中にだけあるものは、それは仏教的には意味が無いんですって
だから「心配・不安」も「自信」も意味がない

何度も何度も繰り返しやって、経験的にある程度の見通しが立つ
これが仏教的な「自信」 の捉え方なんだとか

うろ覚えなんで、違うかもしれません
違ってたらすいません



けど、やっぱり自信がある人ってそれだけどすごくイキイキしてますよね
なんかエネルギーがみなぎってる感じが、すごく眩しい
この人と一緒にいると、なんか楽しい未来に近づけるんじゃないだろうか…なんて思ってしまう

こうやって他人に依存しちゃいけませんね
ついていきたい!一緒にいたい!って気持ちの全部が全部を依存、とはもちろん思いませんが


自信をもって「これだけは!」ってこと…
なんて考えて、自分の今までを棚卸しすると、どんどん暗くなってしまいそうです…苦笑

世間はゴールデンウィークまっただ中
そんな喧騒をよそに、ポチポチとキーボードを叩いています